天神エリアで部屋を探す

天神エリアの見どころは?

天神中心エリア[ 大名・赤坂・警固・今泉・渡辺通り・舞鶴 ]

天神を中心に生活する層が、最初にチェックするのがこのエリア。
しかし、デパートやブティックが集中する商業地区でもあり、条件的にハードルが高いのも確か。
日当たりや築年数など、何かを我慢する必要がありそうだ。
その結果、多くが親富孝通りがある北側・舞鶴周辺にたどり着いているようだ。
この辺はライブハウスやクラブが多いため、夜間の騒音は早目にチェックを。

天神中心エリア

とんこつラーメンで有名な元祖長浜屋や、人気の長浜屋台街など活気にあふれる。
福岡市鮮魚会館は、一般も入場可能。
深夜でも福岡で指折りの海鮮丼が安価で食べられる。

港

大手門・荒戸・唐人町

天神やヤフードームまで自転車15分圏内かつ、地下鉄駅にも近い大濠公園ノースサイド。
古民家やレトロな雰囲気漂う唐人町商店街など、都会とのギャップも楽しめる。

大手門・荒戸・唐人町

六本松・鳥飼

憧れのけやき通りチャリライドが日常生活となる大濠公園サウスサイド。
日本庭園や福岡市美術館などもあるため、カルチャーピープルが行き交い、その手の層が集いそうなショップも点在。

六本松・鳥飼

伊崎

西公園ふもとにあって、自転車だとヤフードームまで5分たらず。駅から離れる分、家賃的には割安。

薬院・平尾

おしゃれなショップや穴場的なスポットが今泉から続いて点在する楽しいエリア。天神地区から南下するため、薬院より平尾の方が家賃は安めの傾向に。

天神地区のおもな学校

お部屋探しのプロに聞いた!エリア別家賃相場

学生さんにききました天神地区の学生は49,500円で住んでいます

福岡市の中心であり、きらびやかなシティライフを体感できるこのエリア。
その利便性をいかしてか、専門学校も多く林立しています。しかし、学校のすぐ近くに住むというよりも、自転車で20分圏内の広範囲に住んでいる方が多いよう。西は唐人町や荒戸のあたり、南は薬院や平尾といった西鉄沿線、そして六本松あたりまで。
他地域に比べて家賃は少し高めかもしれませんが、その便利さ、楽しさはこのエリアはならでは!


↑クリックで周辺地図を拡大↑
エリア名 エリア家賃最安値目安 オススメ相場1R オススメ相場2DK
渡辺通り・今泉・大名 3.5万円 4.8万円 ~ 5.8万円 6.5万円 ~ 8.0万円
大手門・舞鶴 3.2万円 4.5万円 ~ 5.8万円 6.5万円 ~ 7.5万円
薬院・平尾 3.2万円 4.5万円 ~ 6.0万円 7.0万円 ~ 7.5万円
赤坂・警固 3.4万円 4.9万円 ~ 6.0万円 6.5万円 ~ 7.5万円
伊崎・荒戸・唐人町 3.0万円 4.2万円 ~ 5.5万円 6.0万円 ~ 7.5万円
3.4万円 4.2万円 ~ 5.2万円 6.5万円 ~ 7.5万円

※最安値目安=このくらいの価格を探せば無いわけでもないという目安。
ただし、オススメ相場との値段差が開けばひらくほど、我慢する条件が増えるでしょう。

天神地区の人々

学校にもバイト先にも近くて便利!福岡県内でも親元離れて天神生活 長野 高子さん 麻生ビューティーカレッジ 美容学科 2年 福岡県 福岡女子商業高校出身

福岡県の那珂川町が実家ですが、昨年1年間は、六本松で大学へ通う姉と二人暮らし。
早い時間から授業があるので、学校近くの天神で探していました。歩いて5分で学校に到着、近くにスーパーもあるし、週4、5日入る中華レストランのバイトもすぐ近く。大通りに面していて、安全面もまったく心配ないです。部屋も普通の1Rより少し広めなので、友達もよく遊びに来て楽しんでいます。休みに天神に行くのもご近所感覚ですね!


同級生でバイト先もいっしょ。家でよく遊ぶという友だち左の奥から鶴田亜紀さん(沖縄県出身)、藤野善友さん

家にも16体のモデルを置いて練習することも!

家賃:46000円 間取り:1K
8.9畳とかなり広い部屋 中央区舞鶴付近 学校へは徒歩で5分

日常スケジュール

8:00
起床
8:55
徒歩で通学
9:00
学校着
9:15
授業スタート
昼食は学校近くのコンビニなど
17:15
終業
18:00
バイト 途中でまかない
23:30
バイト終了 帰宅
24:30
就寝

福岡一人暮らし.comなら学生さん向け物件16,000室!あなたにピッタリのお部屋がきっと見つかる!