ひとり暮らしの「生活費」の平均額って?

家賃 平均 44,000円

家賃のほかに共益費や管理費がかかることもある。生活費に占める割合が高いので、無理をすると生活が厳しくなる。最近ではインターネット無料物件も増えているので狙い目。

食費 平均 20,000円

生活費のなかで、個人差が大きいのが食費。自炊したり、お弁当を持参したりして節約すれば、1万円以下に押さえることも可能。逆に外食ばかりだと数万円かかる。

光熱費 平均 約7,000円

電気料金やガス代のこと。ひとり暮らし初心者は、電気を消し忘れたり、エアコンをつけっぱなしにしがちなので注意して。省エネ家電を選ぶことも大切。

水道料金 平均 約3,000円

水道料金は、2ヶ月に一度まとめて請求される地域が多い。お風呂の水を洗濯に使用したり、歯みがきの間は水道を止めるなど、細かい積み重ねで節約できる。

通信費 平均 約10,000円

携帯電話の料金やインターネット接続料など、通信にかかるお金。インターネット無料物件を選ぶ、携帯は家族割りなどのお得な料金プランを上手に活用して節約しよう。

交際費 平均 約10,000円

友人との飲食費、恋人とのデート費用など、付き合いにかかるお金。せっかく家賃を払っている部屋があるのだから、親しい人とは家で宴会をする手もあり。

趣味・サークル活動費 平均 約20,000円

趣味に使う費用と合わせて、サークルに入れば活動費もあります。生活費に負担がかからないように、先輩におごってもらう工夫も必要ですね。

日用品・医療費 平均 3,000円

洗剤やティッシュなど、ひとつひとつは安くても、まとめると月々では意外と費用がかさむ。また、風邪をひいて病院に行き薬をもらえば、数千円かかることも。


理想の家計簿

家計簿で
かしこく節約

毎日の生活費を家計簿につけましょう。意外な無駄遣いや、突然の出費などを管理する事で、かしこく節約できます。最近はデザインが可愛い家計簿も売っていますよ。

家賃とは別にかかる「お金」約7~8万円